ウッビースタイル公式ホームページ
    Facebook
   Woo-Byイベント情報
   手作りガーゼマスクのご紹介
   ウッビーカルチャー
   ラッビーくんと1000人の笑顔プロジェクト
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
最近の記事
記事を検索

記事カテゴリー
お客様の声
■お気軽にコメントをお寄せ下さい♪■
   
ケータイサイト
ケータイからもご覧いただけます
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
※ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします(^O^) にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
マークイズみなとみらい  #スマホでさんぽ!
スマホでさんぽ

ママが子連れで気軽に行ける横浜市内のスポットをスマホで撮影した写真とともにご紹介する「スマホでさんぽ!」。
今回は、みなとみらいの商業施設内にあるキッズスポットをご紹介します!



2013年6月21日に開業し、つい先日2周年を迎えたばかりの
「マークイズみなとみらい」さん!
みなとみらい線「みなとみらい」駅に直結しており、目の前には「スマホでさんぽ!」の1回目に登場した「横浜美術館」、さらに毎週木曜日に「リーフ陽だまりマルシェ」が開催されている「リーフみなとみらい」から徒歩数分という場所にあります。30〜40代女性を中心に集客し、すっかり”みなとみらいの顔”という印象になった当施設をぶらっとおさんぽしてきました〜!

こちらの施設にはママやベビー&キッズが楽しめる場所がたくさんあります。
今回は、その中でも”気軽に!”しかも”無料で!”利用できる2つのスポットをご紹介します。



まずはこちら↑。屋上にある「みんなの庭です。
こちらの屋上庭園は他の施設にある屋上庭園とはひと味違うんです。



こちらの庭園は「果樹園」と「菜園」から構成されています。
まずは横浜美術館側に広がる「果樹園」から。神奈川県で育種されたという「湘南ゴールド」をはじめ、イチジクやたくさんの柑橘類が植えられています。



それぞれの木には、かわいらしい手書きのネームプレートがつけてあります。名前だけでなく果実の味などが記されている木もあるので、わかりやすいですよ。子どもと一緒に1つ1つの木を見て味を想像したり、色や形を見てまわるのも楽しいですよ。
ハーブも植えてあり、週末のイベントでハーブティにして楽しむこともあるそうです。



「リーフみなとみらい」も右手に見えますよ!



続いて、果樹園の反対側に位置する「菜園」。
ところ狭しとたくさんの種類の野菜が育てられています。
”実”が成長していくところを間近で見られるので、子どもと一緒に定期的に訪れたい場所です。



取材した日も、きゅうり、にんじん、ごぼう、シソの葉などたくさんの野菜が見られました。
ごぼうの葉っぱが意外に大きくてイメージと違うなと感じたり、おなじみの野菜を発見したりと、見ているだけでも楽しく、また勉強になります。
赤く色づき始めたトマトもありました。家庭菜園で育てるミニトマトよりも大きくて立派です!!



ぶどうの実もなっていました。おいしそうですね〜。ぶどうにはきれいに紙の袋が被せられていました。

こちらの菜園や果樹園はなんとすべて有機栽培なのだそうです。果樹園に多く植えられている柑橘系の葉には虫がつきやすいため、見つけたら担当者が1匹1匹丁寧に取り除いているそうです。

手間暇かけて愛情を注いで保たれている「みんなの庭」では、週末や祝日にガイドさんのご案内で野菜や果物を観察したり、収穫して食べ比べをしたりと様々なイベントも開催されています。例えば、きゅうりを収穫して、地下1階にある「酢重正之商店」さんのおいしいお味噌と一緒に食べる!というイベントが開催されたそうですよ。(7月18日土曜日)今後のイベントの詳細はMARK IS みなとみらいのHPをご覧くださいね。

子どもの食育にもなり、身近に野菜や果物を観察できる「みんなの庭」。是非お子さんと一緒に行ってみてくださいねグッド


そして2箇所目は「キッズルーム おやこの森」のご紹介です。



「MARK IS みなとみらい」の3Fにあり、乳幼児が無料で遊べるスペースがあるだけでなく、授乳室やキッズトイレ、おむつ替え、テーブルなどが揃っているママにとってすごくうれしいスペースです。


 
プレイスペースは0〜2歳、3歳〜6歳とエリアが分かれているので赤ちゃんでも安心です。
この日はオープン早々こちらで遊んでいる親子の姿が複数見られましたよ。
やわらか素材のブロックは重ねて倒してみたり、家を作ってみたり、座ってみたりとお子さんの想像力を発揮して自由に、そして安全に遊べます。(投げるのはやめましょうね(^_^))
床もやわらかいので、乳児でも安心ですよ。


 
こちらは食事ができるスペース。手洗いやミルクを入れるのに便利な給湯設備、電子レンジなども設置されています。小さい子用のテーブル付き椅子もあるので、離乳食を食べさせたり、施設内でテイクアウトしたものを一緒に食べるのにも便利です。自動販売機もありますよ!



 
おむつ替えや授乳室、トイレもきれいで安心です。
 
ママが必要とする設備が揃っていてとっても便利な「キッズルーム おやこの森」ショッピングの合間にママは休憩したいけど子どもはエネルギーが有り余っている!なんてときや、ゆっくりと授乳したいときなどに是非ご利用くださいね!!

今回ご紹介させていただいたのはほんの一部です。マークイズのママにうれしい情報はコチラからご覧になれます!
是非「MARK IS みなとみらい」に出かけて楽しい時間をお過ごしくださいね〜ニコニコ

■MARK IS みなとみらい
【所在地】〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
【営業時間】物販・フードコート 月〜木10:00〜20:00 金〜日・祝・祝前日10:00〜21:00 / 飲食・レストラン 11:00〜23:00
(フロアや店舗によって異なります。詳しくはMARK IS みなとみらいHPをご覧下さい)
【定休日】年中無休 ※ただし臨時休業日を除く
【TEL】045-224-0650
【HP】http://www.mec-markis.jp/mm/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■Facebook あります♪イイネ!してね(*^_^*)☆
→ ウッビーのFace bookページ

■メルマガメンバー募集中♪毎月第2、4木曜日に配信中♪
→ メルマガメンバー登録

■ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ 応援よろしくお願いします♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
| スマホでさんぽ! | 23:10 | comments(0) | - |
シルバニア森のキッチン 横浜ワールドポーターズ店  #スマホでさんぽ!
スマホでさんぽ

ママが子連れで気軽に行ける横浜市内のスポットをスマホで撮影した写真とともにご紹介する「スマホでさんぽ!」。
2回目となる今回は、子連れで行きたいレストランのご紹介です!


かわいらしいウサギちゃん親子。懐かしい〜ラブと思われるママも多いと思いますが、今回ご紹介するのは「シルバニアファミリー」のレストラン
「シルバニア森のキッチン 横浜ワールドポーターズ店」さんです!
みなとみらい線「みなとみらい」駅または「馬車道」駅から徒歩5分くらい、JR「桜木町」駅からは徒歩10分くらいですよ。


まずは「シルバニアファミリー」について少しだけ解説しますね。
(詳しくはシルバニアファミリーのHPをご覧ください!)

シルバニアファミリーは、「自然・家族・愛」をテーマに、「シルバニア村」を舞台に繰り広げられるあたたかいストーリーをもとに商品が作られているそうです。
1985年に発売開始され、今年30周年だそうです。発売当時子どもだった人が今はママになって、お子さんと一緒に遊ぶ、ということもよくあるそうです。ママが子どもの時に遊んでいたものが今もあるって素敵ですよね。

「本物志向」で作られているという家や家具、様々な小物類は近くで見ても本当にリアルでかわいらしい〜ハートたくさん揃えて遊びたくなる気持ち、わかりますよね!


そんなシルバニアの世界をたっぷりと堪能できるのが、今回ご紹介する「シルバニア森のキッチン 横浜ワールドポーターズ店」さんです。


店内に入ると右手にたくさんのシルバニアグッズが!
多くのお子さんはまずここでひと遊びしてからごはんというパターンが多いそうですよ!お腹がすいている時には気づかれないようにダッシュで席まで座っちゃうのがいいかもグッド



店内には壁や棚など至るところにシルバニアファミリーが飾られているので、親子で動物を探すのも楽しいかも。
「おすすめスポットは天井の気球です。子どもたちに大人気なんですよ!」とお店のスタッフのやまじさん。2色の気球がゆっくりまわっている様子に、子どもたちは大喜びなのだそうです。確かに、大人でもつい見てしまいますね。自分が小さくなってあの気球に乗って旅してる…そんな妄想をしたくなります。。。ニコニコ


ランチはお得な「サラダブッフェ付き」ですディナー
サラダやパン、スープなどのほかに、自分で作れるソフトクリームやわた菓子もありましたよ!わた菓子は、カラメル味、いちご味、ブルーハワイ味の3色。こちらの写真は、取材時にご来店されていたお子さんが作ったもの。自分で作ったわた菓子を嬉しそうに持っていたのが印象的でしたおはな楽しい思い出になりますね!


メイン料理は大人用・小学生用・幼児用があり、離乳食メニューもありました!
こちらは小学生用の1番人気メニュー「キッズオムライスプレート」(ランチ・税抜き980円)。国産の鶏を使った定番”からあげ”やポテト、デザートのチョコレートケーキがついていました。もちろんこれにサラダブッフェがつくので、かなりボリューム満点ですね。オムライスの卵のトロトロ感がたまりません!ケーキについているうさぎちゃんもファンにとってはうれしいですよね♪
子ども用フォークもかわいらしいラブ


時間帯によって、なんとショコラウサギちゃんに会えるそうです!一緒に写真も撮れるので、その時間に狙って行くのもおすすめです!

「シルバニア森のキッチン」で、ママは子どもの頃を思い出しながら、お子さんは純粋にキャラクターたちとのふれあいを楽しみながら、パパにはつきあってもらってイヒヒ楽しい時間をお過ごしくださいね!


■シルバニア森のキッチン 横浜ワールドポーターズ店
【所在地】〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ5階
【営業時間】11:00〜23:00(21:30ラストオーダー)
【定休日】年中無休 ※ただし臨時休業日を除く
【TEL】045-222-2488
【HP】http://sylvanian-families.jp/shop/kitchen/yokohama_wp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■Facebook あります♪イイネ!してね(*^_^*)☆
→ ウッビーのFace bookページ

■メルマガメンバー募集中♪毎月第2、4木曜日に配信中♪
→ メルマガメンバー登録

■ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ 応援よろしくお願いします♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
| スマホでさんぽ! | 01:40 | comments(0) | - |
横浜美術館  #スマホでさんぽ!
スマホでさんぽ


みなさま、大変お待たせしましたたらーっ
ようやく準備が整い、今日から新企画「スマホでさんぽ!」を始めます祝

当企画では、ママが子連れで気軽に行ける横浜市内のスポットをスマホで撮影した写真とともにご紹介していきます!
ママにとってお出かけが楽しく、充実した時間になるよう少しでも役に立つ情報をお伝えできればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いしますニコニコ



記念すべき第1回目は、「リーフみなとみらい」から「みなとみらい駅」方面に少し歩いたところにある、横浜アートの発信拠点「横浜美術館」ですチョキ

感性豊かな子どもに育てたい!気軽にアートに触れさせたい!と思われているママもいらっしゃると思いますが、普段アートに触れていない方にとって美術館はハードルが高くて入りにくいイメージ、ありませんか…?
特に小さいお子さん連れだったりすると、騒いだら迷惑かな。。。なんて初めから諦めているママも多いのではないでしょうか。

子連れママが気軽に楽しめる横浜美術館の楽しみ方を横浜美術館広報の窪田さんに取材してきましたので、是非これを機に足を運んでみてくださいね♪



※上記の写真は4月28日に撮影したものです。現在、美術館前広場は9月頃まで工事中のため、仮囲いが大規模に貼られております。

まずは建物から。とても立派でかっこいいですよね。
建物の前も広々としていて気持ちがいいです♪
ベビーカーでもらくらく歩けるし、この日は平日の午前中だったのですが、近所の保育園児たちが近くで遊んでいる様子も見られて、癒されました♪
何かの撮影の準備をしている方や、のんびりくつろいでいる方の姿も見られましたよ!

ちなみに、建物手前の水になっている場所ですが、9月頃芝生に変わる予定だそうですよつばのクローバー
芝生なら安心して子どもを裸足で遊ばせられますね!


撮影:笠木靖之

コチラ↑の写真は横浜美術館さんからお借りしたものなのですが、中に入るとこんなに高い天井と広々とした空間が広がっています。
そして、適度に涼しく快適でした!これからの季節、涼める場所はありがたいですね〜。


石田尚志《海の壁−生成する庭》(2007年横浜美術館展示風景、2015年)

入って正面には《海の壁−生成する庭》(5月31日まで)が上映されていましたよ。波の満ち引きのように壁が崩れては生成されていく映像につい見入ってしまいました。
普段子育てで余裕のない心を癒してくれるようでした〜。



意外と穴場なのが美術館内にあるカフェ「Café 小倉山」さん。約60席ある店内はゆったりとした空気が流れているように感じられます。
ブレンドコーヒー350円〜とお手頃価格なのもうれしいホットコーヒー
サンドイッチやごはんもの、パフェなどのデザートもあるので、お子さんと一緒に休憩やランチに利用できますよ!チャイルドシートも2つ用意されています子供

ミュージアムショップが併設されているので、アートなグッズもゲットできますグッド


撮影:笠木靖之

横浜美術館さんでは、「子どものアトリエ」という子どものためのワークショップを行う施設も併設されています。
↑コチラの写真は子ども向けワークショップなどが開催されるお部屋です。外には夏場に裸足で絵の具を使って思いきり描くことのできるスペースもありますよ!



↑コチラがそのスペース。
カラフルな色がずらりと並んでいますが、人気の講座「親子のフリーゾーン」で子どもたちが絵の具を混ぜて作ったオリジナルの色水なのです。並べてあるだけでかわいいし、アートですね!

「子どものアトリエではあえてテーマを決めずに、子どもたちの自由な発想を大切にしています。子どもたち自身が材料を選び、段取りして、周りのお友達とうまくやりながら作品を完成させていくことによって、『自立心』を育むことができると考えているからです」と窪田さん。

美術を通して美術そのものだけでなく、様々なことを子どもたちは学んでいくのですね。

館内にはベビーカーや抱っこひもの貸し出し、授乳室などもあるので安心して子連れで利用できますよ!ママの癒しの場としてもおすすめです!

今回ご紹介した内容以外にも企画展や様々なワークショップが開催されていますので、是非HPもチェックしてみてくださいね〜!

■横浜美術館
【所在地】〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
【開館時間】10時〜18時(入館は閉館の30分前まで)
【定休日】木曜日、年末年始
【TEL】045-221-0300(代表)
【HP】http://yokohama.art.museum

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■Facebook あります♪イイネ!してね(*^_^*)☆
  → ウッビーのFace bookページ

■メルマガメンバー募集中♪毎月第2、4木曜日に配信中♪
  → メルマガメンバー登録

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
続きを読む >>
| スマホでさんぽ! | 17:51 | comments(0) | - |

当サイト内掲載の全ての画像・文章等の無断転載、商用目的でのデザイン複製等はご遠慮ください。